VR / AR

xRアプリケーション開発(VR/AR)

Unityを使い、VR/ARアプリケーションの開発を行います。
対応可能なSDK、ライブラリは以下となっております。

Tools

利用可能なツール

Unity、Vive、Oculus、ARkit、ARCore、Vuforia

  • Unity
  • VIVE
  • oculus
  • ARKit
  • ARCore
  • Vuforia

1.Oculus系HMD向けアプリケーション

Oculus Rift、Oculus Quest、Oculus Go向けのVRアプリケーション開発を行います。

2.HTC Vive向けアプリケーション

HTC Vive、HTC Vive Pro向けのVRアプリケーション開発を行います。

3.ARアプリケーション

ARKit、ARCore、Vuforiaのいずれかを用いて、iOS、Android向けのARアプリケーション開発を行います。

フィグニーのxRアプリケーション開発におけるご留意点

1.運用力

フィグニーは少数精鋭、且つ開発作業を主体に行っているため、「24時間、365日」の保守運用は敷いておりません。
運用までお任せいただく場合は、営業時間内での対応で済むxRアプリケーションに限らせて頂いております。

※完全な24時間体制を求める場合は、別途運用会社などをご案内することも可能です。

2.大規模開発

フィグニーは少数体制のため、社内で1プロジェクトあたり4名までが上限となります。
それを超える規模の開発の場合、パートナーとの協力体制を取らせていただくことになりますので、ご了承下さい。